About

MALUI = Museum + Archive + Library + University + Industry + more!

● MALUIとは?
社会における文化資源の保存と活用の問題に対し、従来「MLA連携」と呼ばれたMuseum(美術館・博物館)、Library(図書館)、Archive(文書館)に、University(大学)、Industry(産業・企業)を加えることで、これら公共的な文化・知識機関の横断的なムーブメントを起こそうとするものです。。

(参照)
MALUI連携とデジタル知識基盤(吉見俊哉研究室)
http://www.yoshimi-lab.jp/project/malui-linkage-and-digital-knowledge-base.html
佐々木秀彦「新しい担い手の創出 : 「文化情報コーディネーター」の養成」(『デジタル文化資源の活用 : 地域の記憶とアーカイブ』(勉誠出版, 2011))
http://bensei.jp/index.php?main_page=product_book_info&products_id=20007

●近畿地区MALUIとは?
2010年より「名刺交換会」という催しを年1回のペースでおこない、MALUIに関連する業種の方々同士で交流・情報交換の輪を広げてきました。2015年には新たに「MALUI Talk in Kyoto」と題したトークイベントもおこなっています。
特にメンバーの範囲が決まっているというわけではありませんが、文化資源や学術・教育・情報に関わる多様な人たち同士が、交流・情報交換を深め合う場となることを目指しています。